ビューティークレンジングバームは今話題のリンゴ幹細胞エキスやハマメリス葉エキスなどの美容成分を配合したスキンケアコスメです。

 

毛穴汚れ、たるみ、角栓、黒ずみ、くすみなどに悩む全ての女性のスキンケアをサポートしてくれます。

 

年々蓄積されていく、老け肌の原因は外側から助けてあげなくてはいけません。
老肌に悩む女性のことを考えて作られたOZIO社のビューティークレンジングバームですが、効かない人もいるのでしょうか?

 

ビューティークレンジングバームが効かないのは使い方が原因?

 

OZIO社のビューティークレンジングバームは口コミの評価も高く、たるみ、くすみ、毛穴汚れ、黒ずみなどに効果を感じている口コミが多いです。それでも、毎日使っていて全く効かない、効果が感じられないという方は使い方が間違っている可能性もあります。一度見直してみてください。

 

 

ビューティークレンジングバームの正しい使い方

ビューティークレンジングバーム 正しい使い方

 

 

顔も手も乾いた状態で、スパチュラでバームを手に取ります。

 

両手のひらでバームを温め、軽く流してオイル状になるまで、撫でます。

 

バームを顔全体に広げて、指の腹で小さな円を描きながらメイクになじませます。
一度馴染ませたら、ぬるま湯を少し手に取って、さらに馴染ませていきます。

 

白っぽくなったら、水かぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。(1分以上放置してしまうと、必要な皮脂まで落ちてしまうので、長時間放置しないようにしましょう。)この使い方が基本です。

 

続けることがとにかく大事

ビューティークレンジングバーム 継続

 

スキンケアに即効性はないので、毎日コツコツ続けることが大切です。ダイエットや筋トレも一緒ですよね。すぐに効果が現れるわけではありませんので、しばらく使い続けてから使うのを辞めると「効果あったんだな」と気づく方もいるかもしれません。辞めたとたんに化粧のノリが悪くなった、日中、毛穴が目立つようになってしまったなどといった口コミもありました。正しい使い方を守りながら継続をしていきましょう。

 

私が体験したOZIO社のビューティークレンジングバームの失敗談をこちらでしょうかいしています。
興味があれば参考にしてください。